人気ファンデーション選び方の秘訣とメイクの方法

江原道ビジョンファンデーションのトライアルセット

リキッドファンデの使い方

リキッドファンデーションを使っている人も多いでしょう。日常的なメイクからフォーマルな場でのメイクまでじつに幅広く活用できるファンデーションです。

そんなリキッドファンデーションの使い方のポイントは量。顔全体に均等に塗ればいい、というのは実は間違い。場所によって塗る量を適時変えていくことが重要になります。

基本的には筋肉が動く場所は量を少なく、動かない場所は大目に使用することになります。額や口元など、よく動く場所にリキッドファンデーションを塗りすぎてしまうとファンデーションによるシワができてしまう恐れがあるのです。

また、塗る際には筋肉に沿うようにファンデーションを伸ばしていくことも大事です。そうでないとシワにファンデーションがたまりやすくなり、シワがより目立ってしまいます。

ファンデーションを塗る、とよく言われますが、擦るように塗るは厳禁。軽く叩くように塗っていくのがポイントです。毛穴を隠そうとするあまりついつい強く擦ってしまいがちですが、逆効果。叩くこむことでファンデーションを毛穴を隠すことができます。

場所によってはスポンジなどを使い、顔の隅々まで塗ることが大事です。その際もファンデーションを叩き込むように行うことがポイントです。

最後にフェイスパウダーで仕上げ。相応しい量と塗り方をマスターしてより魅力的なメイクを身につけるようにしたいものです。