人気ファンデーション選び方の秘訣とメイクの方法

江原道ビジョンファンデーションのトライアルセット

パウダーファンデの使い方

手早くメイクを行えるパウダリーファンデーション。脂性肌の人をはじめ、日常のメイクに役立つほか、外出先の化粧直しにも便利なタイプです。

パウダーファンデはパフを使ってつけるのが一般的です。自分に合った専用のパフを別売りで購入することでよりメイクをしやすくなるのでぜひとも入手しておきたいところです。

パウダーファンデはついついつけ過ぎてしまったり、強く擦りすぎてしまう傾向があります。パフにとる際には軽くなぞるように、2〜3回程度にします。塗布する際には頬の内側から、外側へとやさしく伸ばしていきます。この際も肌の上をなでるか、滑らせるような感覚で伸ばすのがポイントです。頬の次は目の下、耳の上、小鼻〜耳の中央、顎のライン〜耳の下へと伸ばすのが基本的な順番となります。

パウダーファンデの使い方で難しいのはムラができないようにすること。そうならないためには細かい部分にもしっかり伸ばしたり、ファンデーションを塗り終わった後猛一度パフで顔全体をなぞるなどの対策が求められます。

また、仕上げに手のひらを肌に当てることでファンデーションを馴染ませることができます。

ムラがなく、美しいフェイスラインを演出するためにも、パウダーファンデの基本的な使い方は身につけておきたいものです。