人気ファンデーション選び方の秘訣とメイクの方法

江原道ビジョンファンデーションのトライアルセット

脂性肌のメイク

脂性肌の人はメイクにも一苦労です。

化粧崩れ、テカりが生じやすい脂性肌に悩まされている人も多いはず。とくに皮脂の分泌量が多い夏場はメイクが難しくなります。小鼻や額のテカりは脂性肌における最大の悩みのひとつでしょう。

脂性肌のメイクのポイントはまずスキンケア。洗顔時には余分な油分は落としつつ、必要な分は残すことがポイントです。そして洗顔後の化粧水の使用では毛穴を引き締める効果のあるものを選び、使用する際にはコットンでたたきこむように馴染ませていくようにします。

また、乳液は油分が多いですから、使用する際には薄めて使うか、油分の少ないクリームタイプに切りかえるようにします。

それからファンデーション。脂性肌にはパウダータイプが適しており、油分の多いリキッドファンデーションは避けたほうがいい、とよく言われます。ただ、パウダータイプだけでは何かと不便になることも多いもの。最近ではオイルフリーのリキッドファンデーションも登場していますから、自分に合ったものを選びたいものです。

スキンケアで皮脂の分泌量を抑え、油分を抑えたメイクをする。これが脂性肌のメイクの鉄則です。それに加え、食生活など生活習慣で皮脂の分泌量を抑える努力を加えれば脂性肌でも立派なメイクをすることができるでしょう。